2014.12.17 街はクリスマス

街はクリスマス。
いいものですね。何か暖かいイメージです。もちろん季節は冬で寒いので、それは街行く人たちの心の中のイメージのこと。

肺炎はすっかり良くなっているはずなのでしょうけれど、外出して友人たちと食事を・・・という体調に戻りません。うーん、息苦しい。呼吸器を着けていても息苦しい。それに、腕がねえ・・・。PCを使う為には可動式の肘掛に肘を乗せてやらないといけないのですが、上手く腕が上げられず、なかなかPC戦闘モードに入れません。
今は食事介助にヘルパーさんが来てくださるので、食事は採れるのですが、一人の時は手が上げられず例えば痒い頬を掻けない。う~む、何ヶ月か前には自分の両手でパンとかおにぎりをかじれたのにね~。また一段階段を下りた感じ。う~む。

そんな風なことを考えることが増えました。何かについて考えるということは元々好きなのでそのことは苦ではないのですが、もっと明るい内容だったら良いのにと、今も動かぬ指たちを見ながら思います。

ならば、自分にもクリスマスプレゼントを!とあれこれ考えていますが、あまり欲を出すといつかのブログに書いたように、家中の今買わなくてもいいものたちが、必ず一個くらい壊れますものね。冷蔵庫とかエアコンとかね。今日もヘルパーさんが掃除機をかけてくれている途中でプッツリ止まりましたもん。うげげーっと思ってコードやらホースやらを付け直してもらって「まだあかんからね、きみたちはまだまだがんばらなあかんねんよ」と念じたら動いてくれましたが、だから今年は自分の欲しい物は買わないようにしました。だって考え付いたとたんに、掃除機は壊れるのでしょう。くっそー。

なのでクリスマスプレゼントとお正月のお年玉を兼ねて(そもそも自分にクリスマスプレゼントとお年玉をあげるという発想がおかしいですが)、壁掛け時計を制作中です。あーいや、正確には壁掛け時計の文字盤の「絵」を制作中です。
筆やペンはもう持てなくなりましたが、まだPCの力を借りれば何とか描けるかしらと。お正月にも間に合わないかもしれませんが、絵が出来上がれば板に貼って真ん中に穴開けて、時計の針つければ立派な壁掛け時計ですものね。
で、今日はその一部分を切り取ってご紹介します。制作途中なので全容は見せられませんからね。うひひ。でも完成が来年の夏とかになったら嫌だわね・・・。
ま、やってみます。

11時(部分)

12時(部分)

7時(部分)

皆さんもご家族とご一緒に温かいクリスマスをお迎えください。
朝早くに目が覚めると澄んだ空気がつくる朝焼けがきれい。クリスマスの夜には冬の銀河が見られればいいですね。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください