2013.5.2 五月

とても長いご無沙汰でした。ひさしぶりにブログを更新します。
随分とずいぶんと手が動かなくなりました。PCで文字を打つのがとても辛くて・・・。

年が明けて、どんどん動かなくなってゆく身体を見つめながら、あれこれ生活習慣を変えました。ふーむ、やっぱりこうなるのよねー、進行っていうのはこうなのよねー、そりゃそうさね、ふーむ、ふーむ、という毎日です。
まだまだ肌寒い日もありますが、ようやく春が来たような感じがします。

澄んだ空が見える朝には、若草の香りを嗅ぐように開け放たれた窓から首を覗かせたい。
毎日ぐるぐると、色んな思いは頭と心を回るけれど、僕の想いは空の隅でいつものようにくるりと向きを変えて、うずくまってばかり。
時の流れに流されぬよう、ひと時の感情に流されぬよう、時にはすべての絆を解いて、すべての鎧を脱ぎ捨てて、本当の自分と話してみたい。

目の前のノートを閉じれば、すべては昨日へ流れて行くのだとしても、でも、読み返すにはまだ早いと思う。
僕にもまだ力があるのなら、それがほんの手のひら程の大きさであったとしても、誰かの朝の窓辺に風を届けたい。
ねえ、元気かい? 幸せになりたいね、ほんの少し。今よりほんの少し。

また、ブログを再開します。五月。大好きな季節です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください