2011.5.25 五月晴れ

梅雨空な毎日ですが今日は良いお天気。五月晴れは気持ちいい。この季節はとても大好きで、明るい陽射しと、新しい緑と、少し肌寒い風が心地いい。
思い出すのは、社会人になって五月病でドキドキしていた頃よりも、大学の頃の方が多い。教室の中に居たというよりも、外でキャンパスに腰掛けて友人とあれこれ話したりしていた風景が、僕の5月の風景。

美術系の学部だったので、絵の具で汚れたツナギを着て、どこにでも座って将来を語りあっていました。構内のメインストリートを挟んだ向こう側は、音楽系の学部でしたが、声楽科などの女子は美しかったなあ。僕たちはドロドロの服ですが、あちらはワンピースだか白いブラウスだか、なんだか気持ちが落ち着かない、はあはあする感じでした。う~む。
そよぐ風に長い髪を揺らす女の子が2~3人連れ立って歩いているのを、ため息をつきながら眺めていました。振り返ると、僕の後ろには汚れたダウンベストを裸の上に着たクラスメイト。何で裸にダウンベストなの?
この季節には丁度いい格好でしょ、と素知らぬ顔。僕はさっきとは違ったため息を。裸にダウンジャケット? むむむ~。

学生の頃の思い出はおバカなことばかり。
この季節は新入生歓迎コンパがあちこちで行われていましたが、田舎にキャンパスがあったので繁華街へ飲みに出るのではなく、みんなそれぞれの学科の屋上でやんややんやの大騒ぎ。学食へ事前に料理を頼んでおいて夕方から屋上でみんな大宴会。誰かが酔っ払って泳ぎた~い、と言ったら、どこかから大きいブルーシートを持ってきて屋上のあちこちの柱に四隅をくくりつけて、バケツで水を入れて、それー。ばかちんな酔っ払いは裸で泳ぎ、泳げないばかちんは屋上の隅で、うげげ~。チアワセ(ちいさな幸せのこと)がありましたな。あははっ。

体育祭は、体育会系クラブ対抗戦なのですが、我らアイスホッケー部担当は「借り物競争」。僕は、ばかちん企画が大好きなので、借り物メニューに普通の物はあり得ない。
僕が考えたお題は「アーチェリー部の的用の畳」、「サッカーゴール」、「大学図書館にある大魔神のビデオテープ」などなど。お題を引き当てたクラブは部員総出で大きなサッカーゴールや畳を抱えてトラック一周~。若手部員に構内のグラウンドとは真反対にある図書館までテープを借りにいかせたり。いやあ、トラック一周する頃にはみんな同じ時間になるのですよね。不思議~。面白~い。
ちゃんと借りて来て、凄い!と会場を沸かせたのは「16歳の少女」。まさか大学のキャンパスには居ないはずなのに、どこかの部員がかわいい少女とトラック一周。ゴール後に学生証を確認すると、ちゃんと16歳!
どこで借りて来たんだい? みんなから拍手喝采でした。

明るい陽射しは気持ちいい。僕は自分の力では自由に動けなくなりましたが、窓から眺める空はあの頃のままです。まもなく梅雨入りですね。時々晴れ間がでたら、懐かしい遠い風景に思いをよせて、まだ見ぬ未来に思いをよせて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください