2011.4.27 歩幅

定期健診に行ってきました。肺活量は48.1%でした。いやいやまた縮みましたね。なんだか毎日息苦しいもの。イメージはそうですね、身体の周りをサランラップなどでぐるぐる巻きにされて自由が利かない感じ? 息を吸いたいのに肺を膨らませることを押さえつけられているような、そんな感じです。見えない誰かにぎゅーっとされているようです。
血中の二酸化炭素は49.3mmHg、酸素の方は76.1mmHgでした。二酸化炭素はもうすぐ50を超えますかね。いやあボーっとするのかなあ? 加えて、ここにきて酸素が減ってきていることも心配。1月は90強でしたもの。それが今は70台ということは、随分と酸素を取り込めていないということです。では、ただ酸素だけを吸うとそれでいいのかというと、そうではなくて、酸素をまとめて取り込むと二酸化炭素も身体に溜まるので、二酸化炭素をちゃんと吐けない僕には危険。なので酸素マスクとかは駄目なのですよね。そうか、スキューバダイビングは出来ないですな。
大気中の酸素と二酸化炭素量は決まっているので、出来れば、この空気をちゃんと吸ってちゃんと吐くのがいい。となると、また気管切開の話になりますな。う~む。

最近は腕の力が本当に落ちたので、お風呂もトイレも家のものを使うことを諦めました。電動昇降式の事務椅子を入れたり、お風呂用の電動リフトを入れたり、なんとかごまかしてきましたが、とうとう自力では無理になりました。
トイレはポータブルにして介護ベッドの脇に置き、お風呂は入浴サービスになりました。組み立て式の桶にお湯を溜めて、3人位に抱えられてお風呂に入るということは、あまり落ち着ける気分ではないですね。でもプロの方じゃないと何かと危険ですしね。慣れるように頑張ります。ヘルパーさんも毎日来て頂くようになり、随分と生活が変わりました。

毎日、明るい空と鮮やかな新緑の木々を眺めていると、何かを頑張らなきゃな、と思います。悲しいニュースを見るたびに、何かをしなきゃなと思います。
でも、無理に自分の歩幅を広げることはしなくていいのでしょうね。何が自分に出来るのだろうかと、新しい自分を探すことはとても大切ですけれど、自分は自分にしかなれないのですものね。誰かの言葉に夢を見ても僕のものじゃないんだし。
どこへ向かっているのだろうな。でも、僕の歩幅は僕の歩幅。なれる自分になろう。手探りしながら歩いてゆこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください