2011.1.9 ハラカラ

新しい年も、あっという間に一週間が過ぎました。皆さん社会復帰出来ていますか? もう10日ですかー? 早いなあ。成人式だものね。

病気の症状を書き残しておこう、寝たきりになってゆく過程を残しておきたい、そう思って始めたブログですが、いつも脱線してしまいます。日記みたいに自分のことだけを綴るつもりなのに、ちょいちょい病気以外のことを書いてしまう。

人は想い出を抱えて生きてゆく、みたいなことをよく聞きます。そのことで自分が分からなくなったりします。走ったり唄ったり出来なくなったことに戸惑いを感じ、何でも出来ていた頃を懐かしみ、二度と出来ないことを恨んだりします。最初から知らないことだったら良かったのにとか。思ってもいないことを考えちゃう。想い出のようには二度と動けないことに溜息をついたり・・・。無駄な想い出なんかひとつもないのに。

ハラカラ。
同胞や仲間のことです。僕が今日生まれたのなら、僕に同胞や仲間は一人もいない。でも僕はずっと前に生まれたので、友人がたくさんいます。そして、その仲間にくっついてたくさんの想い出がぶら下がっています。年賀状もそうですが、メールなどでも、懐かしい友人や知人に逢うことができますね。
そうか。だからか。想い出の中で動き回る僕の姿を、これからの未来で同じようになぞることは出来ないけれど、両手いっぱいに抱えた懐かしい想い出は、いつも誰かがいる。僕一人だけでは想い出なんか作れなかったんだ。

縁と同じ。大好きな人も、そうでない人も、先輩も上司も後輩も、同僚も。誰かと会って何かを思ったのなら、それは明日想い出になる。それをいっぱいぶらさげて生きて行くのですものね。今、目の前に居る仲間を大事にしましょう。
ここのところ呼吸苦です。夜は必ず人工呼吸器をつけています。息を吸い、吐くために、肺を膨らませる。そこに筋肉がいる。そんな筋肉まで動かなくなるなんて。
ハラカラ。懐かしい友に逢いたいです。今夜も飲んでやるー。うぃ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください