2010.8.12 夏の想い出

もう7~8年前になりますかね。いやもっと昔かな。
僕が病気を自覚する前、何となく足に力が入らないねー、と思いながらも、まだまだ元気に走り回っていた頃のオハナシです。
絵付けの学校で働く以前です。僕は、とある会社に勤めておりまして、その会社の社員旅行で、石垣島へ行ったときのオハナシ。

或る夜の宴、今夜は会社経費もちのBBQ食べ放題~。社長以下、重鎮なお偉方や、エネルギー爆発の若手など、やんややんやの宴会になりました。
屋外にある大きなBBQホールの中で、いくつものテーブルに分かれて、美味しい石垣島の幸を頂きます。
何を食べて、何を飲んでもいい、という前情報だったのですが、いざテーブルでメニューを見ると、こちらまでが食べ放題のお肉になります、こちらまでが飲み放題のアルコールになります、とお店の係りのおとっつあん。メニューの先のページを開いてくれない。

「ぬ? このお肉はだめなの?」
はい、それは石垣和牛でとても高価でダメです。
「ぬぬ? このワインはよいの?」
はい、それも高級ワインでして、ちょっと・・・。
「ぬぬぬー。ならばこの海老はよいの?」
はい、イセエビは・・・、代わりにブラックタイガーなどはいかがで・・・。
「む~ん、何とも生殺しの感じねー、そっちのページに行きたいなあ」
はい、残念ですが・・・。でも、別料金でならばご注文頂けますが・・・。
「むん? 別料金?」
はい、ご注文は承ります。
「お金出せば食べられるのね」
はい、もちろんでございます。
「きゃー」

僕のテーブルはBBQ会場の端の方だったのですが、なぜか、遠くのテーブルから色んな若手や、女の子が集まってきていました。何故か、僕らのテーブルから出る煙が白いのですよねー。何故か、お肉を焼くと、わーっていう歓声があがるのですよねー。何故か、社長たちがこちらを窺うと、みんなお皿の上のお肉や海老や、ワイングラスを隠すのですよねー。

その日の宴会は、食べ飲み放題きっちりおひとりお幾らです、というセット料金の元、会社が経費計算していたのだと、当たり前のように想像できます。旅行日程の都合で、一班、二班と日にちを変えても、同じメニューだったのも当たり前。
後日、社長が、なんか二班の経費が莫大に膨らんでたんだよなー、BBQ代が予算と計算合わないんだよなー、なんか鎌田のテーブルが怪しかったよなー、と風の便り・・・。

青い空と、青い海と、汗とお肉とアルコール。いやあ石垣島は素敵でした。みなさんも、暑い夏休み、たくさん熱い想い出をお作りください。
麦わら帽子は案山子さんだけのものではありません。思い切って行ってらっしゃい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください