2010.6.19 滴

少し疲れています。毎日暑いということもありますが、身体の調子があまりよくない。
ま、調子が良いという日は、ここのところずっとないので、調子が悪いというのが今の僕の日常なのでしょうが、それを認めたくない。ついつい、身体の調子が悪いなあと言ってしまう。もう調子の良い日なんて二度と来ないのですけれど。

先日、主治医の定期検診に行ってきました。ALSの進行具合を所見だけでなく、数値的にも検証して頂きました。呼吸が苦しいので検査しました。僕の呼吸系活動値は、健康な状態と比し、約70%しか動いていないということでした。簡単に言えば、自分では思い切り息を吸って、思い切り吐いても、肺は70%しか膨らんでいないということです。普通の人はみんな100%以上あります。スポーツされている方は120%以上ありますかね。僕は、約3年前の検査では100%丁度でした。去年は80%。今回が70%。どんどん動かなくなってきていますね。どうりで毎日息苦しい。これが60%とかになると、とても自力では呼吸できないのかな。昔はスポーツしていたので120%くらいあったのかな。それの半分か・・・。

足はむくんでいるなあ。以前は、時々ふっと普通に戻っていることもありましたが、ここ一年程はそんな普通の自分の足を見たことがない気がします。ずっと豚足みたいで氷のように冷たい。なんだかなー。足が保冷剤になってもなー。
梅雨の日はあまり好きではありません。体温調整もできないので、無駄に大量の汗をかくからです。

でも、梅雨晴れの日は嬉しい。葉っぱに残ったしずくが可愛い。なんだか小さい生き物が頑張っているように見えます。
オイラたちは命の水をはこぶしずく。あっちこっちへ散らばって頑張る~。と言っているみたい。世界中に元気を運んでくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください