2010.6.1 火傷

なんだかな~。というくらい、やけど付いています。
以前は、お湯を沸かす時はヤカンを使っていました。・・・当たり前ですが。でも、腕の筋肉が衰え始めた頃からヤカンを持ち上げられず、こりゃ危ない、いつかやけどするなあ、と思っていました。
そう思っているうちは人間、気をつけるもので、ちっともやけどしない。
んが、最近、お湯が沸く時間を待つことに邪魔臭さを感じ、電気ポットに代えました。・・・とたんに、やけど3連発。
む~ん。む~ん。

せっかくポットにお湯が沸いているのだから、使わなくっちゃね~と調子にのり、薬を飲むための小さいコップに注ぎはずしたのが一発め。右手の人差し指をじゅっ。カップ焼きそばの茹で湯を捨てに、車椅子で膝の上に乗せて運んだら、揺れてお湯がこぼれて二発め。左もも付け根をじゅっ。昨日が三発め。またもやコップにお湯を注ぐ時にじゅ~。
よ~く考えてみると、腕の力もないし、握力もほとんど無くなった僕は、片手でコップを持つということが無理なのでした。ならば、テーブルにコップを置いたまま注ぎなさい!

その通りですが、ゴボゴボチョボチョボと注ぐお湯が跳ねるのが嫌なのです。なので、コップを持ち上げて注ぎ口に近づけるのですが、力なくコップが揺れてお湯は手に掛かる・・・、というわけです。
まあ、ここまでくどくブログに書く話題でもないのですが、何故か腹立たしいのですよね~。安全と便利さのために、ヤカンから電気ポットに代えたのに。

カップ焼きそばのお湯を捨てるために、わざわざキッチンへ移動することが便利と呼べるのか。飛び散るお湯が熱いからと、コップを持ち上げることが安全なことなのか。
ん~、ブログに書くことではないですが、やけどは痛いですもん。水ぶくれですもん。
そうかー、握力もなくなったなー。嫌な実感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください