2010.4.14 愛車

車椅子のクッションを交換しようと色々試していることを書きましたが、少し紹介します。
写真のものは僕が普段使っているものです。病院などで支給されるものとは形状が少し違いますね。フレームとかタイヤとか。
シート部分しか写っていませんが、フレームやタイヤなどが病院仕様のものより頑丈に出来ています。自走して色々なところへ行くには頑丈な方が安心です。細く折りたためるので車に積むのに助かります。

愛車

エア粒

三角エア

さて、シートクッションですが、上は現行。樹脂が入っていて座り心地は良いのですが、経年劣化でクッションがしぼんだままで座り心地が悪くなってきました。で、交換しようかなと考えたわけです。
真ん中がエアーゴムタイプ。小さな薄いゴムの突起の中に空気が入っていて、座ると圧力を分散してくれる仕組みです。
下は、これもエアータイプですが、ゴム製ではなく、小さい三角の樹脂(プラスチックみたいなもの)がたくさん詰まっていて、これも圧力を分散してくれます。

最近ふとももの筋肉が落ちてふにゃふにゃになってきたので、長時間座り続けているとシートの端がふとももの裏側を圧迫し、足が痺れるのです。新しく試しているシートが上手く力を分散してくれると良いのですが。しばらくモニターです。
近場へ買い物に行ったり、飲みに出かけるときは車を使いませんので、自走式の車椅子は使いません。もう少し大きい電動モータータイプの車椅子を使います。手で漕ぐというのは結構疲れるのです。
今日も良い天気です。春はそこまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください