2010.3.29 アメリカン・グラフィティ

そうそう、あれは高校3年生の夏でした。3週間ほど西海岸へ行きました。バークレーやヨセミテ公園やL・Aなどなど。受験の前なのに~。みんな勉強しているのに~。僕も美術系の予備校へ通っていましたがお休みを頂いて・・・。いいのだ。社会勉強も大事なのだ。

旅の途中でホームステイをしました。日系のお宅、と聞いていたのですがご家族誰も日本語は通じず。む~ん。何とかなるか・・・。そのお宅のあんちゃんが僕を夜な夜な遊びに連れていってくれました。外車に乗ってるんだぜぃ、と自慢げに見せてくれた車は、トヨタカリーナでした。う~む、た、確かに外車ですけど・・・。
ホームパーティー好きの国民性ですから毎夜あちこちの友人宅で飲めや踊れの大騒ぎ!う~む。長い黒髪で目も茶色いのに顔かたちは西洋人のお姉さんがいたりして。う~む。う~む。お美しい!高校生の僕にチークダンスはダメ~。

あんちゃんは僕を弟のように可愛がってくれて、ホームパーティーの帰りにピザレストランへ連れて行ってくれました。Do you want なんちゃらかんちゃら? 綺麗なお姉さまの残り香にテンパッテる僕は会話も上の空で「いえ~す」。目の前に出てきたのはLサイズのアンチョビピザとホウレン草ピザ!これ、一人で食べるとですか?う~むむむ。うぇっぷ。

特デカピザをありがたく頂いて、もうダメす、帰りたいす、というような顔をしていると、あんちゃんが、なんちゃらかんちゃら you OK? 僕は、そうか通じたのだ、帰るのだ、と笑顔で「いえ~す」。
向かった先はボーリング場でした! むむむ~。夜中4時頃からお腹いっぱいでボーリング?おそるべし!あんちゃんの友達もやってきて数ゲームこなして、僕はヘロヘロになってトイレに・・・。
薄汚れたドアを開けると中にはビッグな黒人さんがたくさん!ぬ~ん。僕はきっと襲われるのだ!金品奪われてサンフランシスコ湾に浮かぶのだ!泣く~。

小水もほどほどに逃げるようにトイレを出、蒼白な顔の僕に、あんちゃんやその友人がさすがに心配して、なんちゃらかんちゃら you too? う~ん、もう帰る~。絶対帰る~。ふりしぼって「いえ~す」。4~5人で向かった先は、ボロい板張りの小屋。むむむ?人目を気にするように入るあんちゃんたちに付いて入ると、中は10人ほどでなにやら怪しい草を喫っている・・・。マ○○○ナ? む~ん。きっと僕は誘拐されるのだ。この怖いあんちゃんたちに監禁されるのだ。

ま、こうしてブログを書いているので無事だったわけですな。その日の後も毎日毎日遊び回っていました。別れの日にはあんちゃんが大粒の涙を流してくれました。
青い空の色は、日本のそれとは違っていました。

今日はボーッとした一日の中で「アメリカン・グラフィティ」を見ました。何回見ても良い映画だ。コッポラ製作、ルーカス監督。リチャード・ドレイファス、ハリソン・フォードも出てる。60‘S。夜を通して自分の足で走りまわりたいな。ALSめ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください