2010.2.3 友に感謝

今日は節分。みなさん恵方巻きを食べました?
今年の恵方は西南西ですね。まきずしは「福を巻き込む」ことから。切らずに食べるのは「縁を切らない」という理由からきているそうです。子供の頃、母親が買ってきてくれた長く大きな太巻き寿司を口いっぱいに頬張り、一言も喋らずに食べた頃を思い出します。

元々は関西地方から流行り始めたのが、今は全国区ですもんね。でも、どうも全国のスーパーというか、寿司業界というか、コンビニ商法というか、営利的なニオイがプンプンします。ま、僕は信心深くもないですし、コンビニ社員でもないので、ただ美味しく楽しんでいます。
美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲むということは、とても幸せなことです。毎日それを楽しみに過ごせるということも。いつかそれを楽しもうと望むことも。食べるために生きる、というのが基本姿勢であっても良いと思います。

でも僕は、最近は食べる量が減ってきました。車椅子で運動しないのでお腹が減らないのです。お酒も上半身だけで酔う感じがします。あんまり食事やお酒に対する欲求が減ってきたような・・・。淋しいもんです。なので、どなたかと一緒に逢って食事をするということにとても感謝します。いろいろなハナシをしながら、食を共にすることはお腹が減るし、食事自体が美味しい。たくさん食べられますし、いっぱい飲めます。うひゃひゃ~となります。

皆さんは恵方巻きを食べる際、何をお願いするのでしょうね。多くは望まないことです。自分にこれをして欲しいとお願いするのではなく、誰か友人や、ご両親の幸せを願ってあげましょう。一緒に食事をつきあってくれて幸せ。そばに居てくれて幸せ。生んでくれて幸せです。

あー、なんだか宴会したいなあ。キャンプもいきたいなあ。夜通し飲んで騒ぐのだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください