2010.1.26 ふ~

病気の記録を少し書きます。
ここ数日は腕があがりません。洋服を着たり脱いだりする時にいつもより腕が上がらないので困っています。洋服が着られないことは別に良いのです。方法は色々ありますから。でも、腕が少し前に比べ上がらなくなったことが嫌なのです。進行が目に見えるからです。

数年前までは現在こうなっているとは思っていませんでした。もちろん病気は進行し、いつか寝たきりになることは知っていますがずっと先のことだと思っていました。数年前から歩きにくいとか力が入りにくいとか感じてはいましたが、進行はずっと遅くゆっくりでした。振り返れば一年前はどうだったかな?と考えなければ具体的に思いつかないほどだったのです。

でも、ここ一年、いや、半年は本当に速い。以前は毎日車も運転していました。車椅子を後部荷台に積み込んで、伝い歩きをして運転席に乗り込み、足でアクセルを踏んで運転していました。去年の秋に車を替えました。荷台までの伝い歩きが怖くなり、車椅子を抱え上げることも重たくてできなくなったのです。足でアクセルとブレーキが踏めなくなり、手動運転装置をつけることにしました。そのついでに車を軽くて小さいものに替えました。でも、今はあまり車に乗りません。片手でハンドルを回す力がなくなってきたのです。何の為に車を買い替え、手動運転装置もつけたのか・・・。

暖かくなれば、引越しをしようかなと考えています。ここは駅にとても近く便利なのですが、トイレとお風呂に入るには廊下から少しの段差があり、車椅子では入れない為、どうしても伝い歩きをしなければならないのです。
なんか、身体のせいで色々なものを変更しなければならないことに溜息がでます。無駄なお金も掛かりますし。ずっと同じ事を続けていくことが叶いません。
あー肩凝りが酷いなあ。背中が痛い。寝つきも悪いし。

く~。今度の休みには、たこ焼きでもつくろう!(関西出身の僕はもちろん穴開き鉄板をもっています。たこ焼きは自分流が一番だす)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください