2010.1.12 誰かいます

風邪が治らず、咳に加えて鼻水も出始めました。
熱はあまりないと思いますが、色々な症状が出てきてイヤになっています。一度に出てパッと治って欲しい。順番待ちしているみたいで腹立たしい。

おっ、ようやく鼻水が行ったな。よし次は熱菌の番だ。ドカンと行ってやるから待っとくんだぜぃ!焦っちゃあいけませんぜ、旦那!
う~むむむっ。風邪こじらせ衛門めぇー。この必殺剣を受けてみよー!パブロン剣チャリーン、ルル剣プレコール剣カキーン、アネトン剣ガキーン、最後に栄養ドリンク剣とぉーりゃー!
ぬぬぬー、やるな悪党! かかかっ、そんな雑魚剣ではこの風邪こじらせ衛門は倒せまい。出直してこ~い!
あ~れ~。くっそ~、一時退散だ。ベッドイ~ン! バタンキュ~。
う~む。鼻水でしゃばり之助も強い!

なぜ、吸ってもかんでも、うんともすんとも言わない位に鼻が詰まった時に、デレ~と鼻水は垂れて出てくるのでしょう?ツツーと上唇に忍び寄る冷たい感覚。ん?舐めてみると塩辛い!うげ~っ、鼻水ではないか!う~む。絶対身体の中からこちらを伺っているヤツがいるのだ。順番待ちしている!く~。

僕はよく独り言を言います。でも怪しくはないですよ。
だって、僕はちゃんと会話しているのですから。僕のまわりには絶対誰かいます。別に怖い幽霊とか怪物とかではないですよ。いつも隠れているのですが、時々顔を出して僕に闘いを挑んでくるのです。
風邪こじらせ衛門とか鼻水でしゃばり之助とかがそう。他にも普段よく現れるのはキッチンです。洗い物を済ませ、水切りラックに食器を並べたら、次の食器を並べる時に前に並べた食器が倒れてくる。く~っと思って、はい、分かったからおとなしくしてね、と並べ直して、次のお皿を並べようとしたら、また倒れてくる。もう分かったから、分かったからお願い、ちゃんと並んでてね~、っと並べ直して、再度お皿を並べようとしたら、また倒れてくる・・・。だからー、分かったって言ったでしょ、とお願いと腹立たしいの繰り返し。

ベッドから起きて車椅子に乗り移った後、ベッドの反対側に携帯電話を置き忘れたことに気づき、もー、っとため息をついてまたベッドに移って携帯電話を取って、車椅子に移動したら、今度はメガネをベッドに置き忘れ、もう分かったからー、と彼に話しかけて、何とかメガネも取ったら、携帯電話が膝から落ちてベッドの下へ転がって・・・、もう分かったから~、と僕は彼に負けを認めます。

日々闘っています。皆さんもあるでしょう。どう考えても誰かいるのだと思うこと。ちゃんと畳んで積み上げた洗濯物が、しまう段になって、どわ~っと倒れて台無しになること。倒れるなら最初から倒れなさい!いい積みかたね~、その積みかたなら最後まで綺麗に並ぶわ~、というふりをしながら、最後に崩れるなんて大人のすることじゃない!
ま、彼が大人なのかは分かりませんが、僕は分かったから~、っと彼に謝ります。分かったからね、分かったからもうやめて~、っと。
でもまたキッチンで、干したフキンがシンクの中に落ちてたりするんです。分かったからー。く~。
間違いなく誰かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください